日本人のマスターベーション・オナニー回数

TENGA調査結果おすすめ

本日は日本人男性・女性のマスターベーション・オナニー回数を調べてみました。

すると、エロの本家「TENGA(テンガ)」さんが調査結果を公表してくれていました。

TENGAさんの調査によると、
まず、マスターベーションの経験率は、男性で96%、女性で58%とのことです。

さらに、週1回以上マスターベーションを行う日本人の平均頻度は、
男性が4.5回/週、女性が3.6回/週らしいです。

TENGA調査結果

個人的には、1日1~2回はマストだと思っていたので、

「男性が4.5回/週、女性が3.6回/週」という結果は少し意外でした。

もう少し多いと思っていました。

詳細は以下のサイトで確認してみて下さい。
月刊TENGA Vol.1_1「マスターベーション世界調査」結果発表 〜日本の性生活満足度、世界最下位〜 – TOPICS | TENGA(テンガ)公式サイト

 

因みに、マスターベーションとオナニーの違いですが、

・マスターベーション(masturbation)は英語で、ラテン語のmanu(手によって)+stupare(自分自身を汚す)が語源
・オナニー(onanie)はドイツ語で、旧約聖書に登場するオナンが語源

とのことでした。

個人的には、

お行儀のいい場所で使うのがマスターベーション、
個人で発信したり、友達同士で話したりする場合に使うのがオナニー、

といったイメージでした。