京都で一番ときめきが止まらないデリヘルは『ドキドキ』!

自作ロボ、児童が操りサッカー|京都デリヘル ドキドキ

24時間営業中|075-634-7288
メニュー

新着情報

自作ロボ、児童が操りサッカー

2015/02/15 19:58

子どもたちによるロボットの競技大会「ロボカップジュニア」の予選会が14日、京都府舞鶴市公文名の中筋小で開かれ、5チームの児童計11人が自作のロボットでサッカーの試合を楽しんだ。

同小の放課後クラブ「ロボット研究室」では、京都大講師の指導の下、児童にロボット作りを教えている。

車型ロボットには、ボールから放たれる赤外線やコート上の白線を認識するセンサーが搭載されており、その感度や認識後の動きを制御するプログラムの調整が勝敗の鍵を握るという。参加した児童たちは、ロボットが見事ゴールを決めると、歓声を上げて喜んでいた。

上位チームは、22日に南丹市で開かれるブロック大会に出場するみたいです。

20150215103604robomaiduru