京都で一番ときめきが止まらないデリヘルは『ドキドキ』!

冷え込み、シモバシラの氷柱伸びる 京都府立植物園|京都デリヘル ドキドキ

24時間営業中|075-634-7288
メニュー

新着情報

冷え込み、シモバシラの氷柱伸びる 京都府立植物園

2014/12/17 20:46

厳しい寒気が流れ込んだ17日朝、京都市左京区の京都府立植物園では、シソ科の多年草・シモバシラが「霜柱」をまとい、厳冬の朝だけ見られる光景が来園者を楽しませました。

シモバシラは、根から吸い上げられた水が凍って膨張し、縦に割れた茎から横に霜柱を伸ばします。

この日、京都市の最低気温は1月下旬並みの0・4度で、今季一番の冷え込みとなりました。

同園内にある十数本が、例年より半月ほど早く、茎の長さ最大50センチに、高さ1・5センチほどの霜柱をつけました。見ごろは2月下旬までだそうです。