京都で一番ときめきが止まらないデリヘルは『ドキドキ』!

京都ヒストリカ国際映画祭|京都デリヘル ドキドキ

24時間営業中|075-634-7288
メニュー

新着情報

京都ヒストリカ国際映画祭

2014/12/08 14:10

◇17作品を集め6日に開幕◇

歴史を題材にした「京都ヒストリカ国際映画祭」が市内中京区の京都文化博物館で始まりました。

東映京都撮影所、松竹撮影所(ともに右京区)や京都府でつくる実行委員会の主催。6回目の今回は、欧州やアジアの歴史映画の最新作をはじめ、日本の時代劇アクションの系譜をたどる企画上映など、計17作品を取り上げる。

幕開けを飾ったのは、「髪結いの亭主」で知られるパトリス・ルコント監督の新作で、第1次世界大戦を背景に、男女の変転を描いたラブストーリー「暮れ逢(あ)い」※画像。上映後、監督は「撮影中は『僕は時代劇をつくるのではない』と言い聞かせていた」と明かし、「作品で、今を生きるわれわれのことを語ったつもり。現代人の心に通じるものがあるからこそ、歴史が題材の作品はおもしろい」と話し、観客は熱心に耳を傾けていたということです。

kureai