京都で一番ときめきが止まらないデリヘルは『ドキドキ』!

京都学生駅伝、7日号砲|京都デリヘル ドキドキ

24時間営業中|075-634-7288
メニュー

新着情報

京都学生駅伝、7日号砲

2014/12/05 21:19

第81回京都学生駅伝(関西学生陸上競技連盟、京都新聞主催)が7日、京都市北区の北大路橋西詰め河川敷から京産大神山ホール前までの6区間40・6キロで行われます。

連覇を狙う立命大と、2年ぶりの奪還を目指す京産大の激しい一騎打ちになりそうです。

立命大は関西学生対校駅伝(11月22日)を5年ぶりに制し、勢いに乗ります。59秒差を逆転したアンカー南雲翔太(久御山)や主将の吉村直人(橿原)ら4年を軸に、同駅伝3区区間賞の岩崎祐也(1年・観音寺一)らスピードランナーが揃います。

京産大は同駅伝で立命大と同タイムの2位となった雪辱に燃えます。主将の上門大祐(北稜)ら3年生3人を中心に、同駅伝7区区間賞の寺西雅俊(2年・鳴門)や、6区区間2位の奥村杏平(1年・桂)が成長。選手層が厚くなりました。

前回3位の京大は、全日本大学駅伝(11月2日)で1区区間4位と健闘した平井健太郎(3年・報徳学園)の走りが鍵になります。主力の大学院生をエントリーせず、若いメンバーで上位を狙います。龍大は関西学生対校駅伝2区区間4位の西川凌矢(4年・桃山)を中心に上位を狙います。

京都学生駅伝には京滋の10大学とオープン参加の6チームが出場します。