京都で一番ときめきが止まらないデリヘルは『ドキドキ』!

まちなか美術館|京都デリヘル ドキドキ

24時間営業中|075-634-7288
メニュー

新着情報

まちなか美術館

2014/11/24 10:37

◇「街並みと食を楽しむ」がテーマです◇

古美術店や骨とう店などを美術館に見立てた「鴨東まちなか美術館」が京都市東山区の祇園地域一帯で開かれています。このまちなか美術館は、地元の祇園縄手繁栄会が、江戸時代から続く古美術店が軒を連ねる東山区の縄手通、古門前通、新門前通一帯で、芸術の秋を楽しんでもらおうとことし2月、始めたものです。2回目の今回は祇園地域の骨とう店など63店舗が参加し、普段は店頭に出さない秘蔵の逸品などを各店舗のショーウインドーに展示しています。このうち江戸時代からの染色品を取り扱う店舗には、今からおよそ300年前に作られたとされる脳装束が展示されています。これは西陣を代表する「唐織」で作られているため、色があせた今も、渋く味のある色合いを楽しむことができるということです。情緒ただよう祇園一帯で、ふらりと散歩をしながら楽しめるこの「鴨東まちなか美術館」は今月30日まで開かれています。

matinaka