京都で一番ときめきが止まらないデリヘルは『ドキドキ』!

観世音菩薩坐像の足裏、特別拝観 京都・宇治の三室戸寺|京都デリヘル ドキドキ

24時間営業中|075-634-7288
メニュー

新着情報

観世音菩薩坐像の足裏、特別拝観 京都・宇治の三室戸寺

2014/11/03 21:55

京都府宇治市莵道の三室戸寺で、重要文化財・観世音菩薩(ぼさつ)坐像の足裏の特別拝観が行われている。
坐像は平安時代後期に作られたとみられる。ひざをそろえて正座する珍しい姿の仏像で、衣のすそから両足の裏が見られる。普段は月1回の宝物館公開時に正面からしか拝めない。毎年、紅葉シーズンのみ、後ろ向きにする。伊丹光恭住職は「ふっくらとしたかわいらしい足の裏です」と話す。
公開は午前9時~午後3時。11月中の土日祝日のみ。拝観料(大人500円)と別に300円が必要。TEL0774(21)2067。

20141103-00000016-kyt-000-1-thumb