京都で一番ときめきが止まらないデリヘルは『ドキドキ』!

桜は散る、椿は…|京都デリヘル ドキドキ

24時間営業中|075-634-7288
メニュー

新着情報

桜は散る、椿は…

2019/03/26 16:21

ムーチョ ムーチョ★
(゚▽^*)ノ⌒☆;


こんにちは!ドキドキ店長ブログのお時間です♪

突然ですが皆様!椿って開花時期はいつごろだと思われますか?

花だから春?それとも冬?
冬だと思っていた方は手を挙げてくださーーい!ハイッ( ´・∀・)ノ

雪に椿が積もっているのを見て印象に残っていたので、冬が開花時期だと思っていたんですが、
どうやら11月~12月2月~4月までと、まで咲いている椿も種類によってあったんですね!ビックリ!

…と、いうのをこちらのニュースを見て知りました


樹齢200年「白玉ツバキ」が開花 京都、平岡八幡宮

ツバキの名所として知られる京都市右京区梅ケ畑の平岡八幡宮で、純白の花弁を広げた樹齢約200年の白玉ツバキが一斉に咲き始め、参拝に訪れた人の目を楽しませている。

境内と社務所の庭には、茶室で飾られる茶花の侘助(わびすけ)ツバキや、ピンク色の乙女ツバキなど、約200種300本のツバキが植えられている。佐々木俊輔宮司によると、今冬は暖かく、正月ごろから少しずつ開花を始めたという。


https://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20190326000027

19年3月26日 京都新聞 より引用
暖かいのに咲くの!?とビックリして思わず開花時期を調べてしまったのですよ(゚`ω´゚)

樹木の年齢を見てていつも思うんですが、本当に長生きだなーと!桜でも1000年の木がありますが、
樹齢200年でも十分長生きしているな、と思いますね。
もっと長く京都白玉椿を咲かせていてほしいものです^^

ちなみのこちらの平岡八幡宮では5月6日まで天井画「花の天井」の特別拝観もされております!
早い時間でしたら人もいないでしょうし(多分)、朝から凛と咲く花を見て癒されてみてはいかがでしょうか。

ちなみに椿といえば、処女性を失う時に椿が折れるなどで表現する隠喩としても使われますね。
花弁ごとに散るのではなく、そのまま落ちることから表現に使われているらしいですが、
なんとなくわりと古い表現のように感じるのは何故なんでしょうか……(風情はあると思うのですが)

あとはきっと、「椿あきな」ちゃんがいつも花よりも美しくにこにこしているので、
女性というものは処女性を失っても花のように綺麗だと実感しているからかもしれません。
(処女だったらごめん)

_d5b6a65a5acf17da1ee99b928753b601_2-360x480

あきなちゃんの得意プレイはGカップをつかったご奉仕プレイ♪
両手に花ならぬ両手に巨乳で素敵なパイズリ体験をされてみてはいかがでしょうか?

 

 お電話、お待ちしております~~♪>L(´▽`L )