京都で一番ときめきが止まらないデリヘルは『ドキドキ』!

アー、アー、アー、こちらドキドキ☆店長ブログです。|京都デリヘル ドキドキ

24時間営業中|075-634-7288
メニュー

新着情報

アー、アー、アー、こちらドキドキ☆店長ブログです。

2019/03/22 15:09

こんちわぁぁぁぁぁ。・∀・)ノ゛
暖かいですね~♪

ドキドキ店長ブログのお時間です♪

昨日は凄く暖かかったですね~20度近くまで上がったみたいで
寒がりの私も薄着で過ごしていました!
もう暖かくなるのかと思えば、週末は寒くなるみたいなので
体調を崩さない様にお気を付け下さいませ(ó﹏ò。)

さてさて、今日は…

大正14年(1925年)3月22日に、東京放送局(今のNHK)が
ラジオの仮放送を始めたのを記念して昭和13年に制定された

『放送記念日』です!!!
NHKは、最初3月1日に放送を始める予定でしたが
購入するつもりだった、当時国内に1台しかなかった放送用の送信機が
大阪放送局に先に買い取られてしまいできなかったそうです。
小声(大阪やりますなぁ(´、ゝ`)ニヤリ

しかし、既に3月1日から放送を開始するということで新聞などにも流しており
また、大阪放送局よりも先に日本初のラジオ放送を行いたいということで
「試験放送」という形で逓信省(今の郵政省)の許可を受け、
なんとか3月1日から放送を開始することができたそうです。
(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

その後、必要と言われた設備を整備。
改めて放送開始の許可を取って、3月22日「仮放送」に。

東京・芝浦の東京高等工芸学校内の図書室に仮スタジオを設け、
午前9時30分、京田武男(きょうだたけお)アナウンサーの
「アー、アー、アー、聞こえますか。JOAK、JOAK、こちらは東京放送であります。
こんにち只今より放送を開始致します」という第一声が放送。
この仮放送をもって放送記念日にしました。

学校の図書室?!にスタジオなんてすごいですねぇ。
5月には、現在放送博物館になっている地に正式の放送局が建築されて
7月12日に「本放送」。この7月12日は現在「ラジオ本放送の日」だそうです。

今じゃ、ラジオを聴く人はかなり減りテレビ視聴の方が多いかと思われますが
(実際私もテレビ派です(・・;)
こうしてみてみるとラジオ放送ができるまでの大変さを知り
テレビだけではなく、ラジオからも情報を得ようと思いました。

テレビといえば、うちで働いてもらっている遥うららちゃんは
相当なテレビっ子でよく店長にも話を振ってくるので
店長とも話が弾みます♪

 

_ec1195729346ab00a03e6ed8dedc791c

遥 うらら(はるか うらら)
強烈な可愛さを持つ「うらら」ちゃんは、とっても清楚な23歳の明るく、おっとりした女の子。
程よい大きさのバストに、きめ細やかな白い肌、スカートから伸びる綺麗な脚…
会った瞬間、うららちゃんに恋してしまうこと間違ありません。
しかし、見た目はお嬢様系なのですが、プレイとなるととんでもないM女っぷりを発揮し、
乱れまくるという隠れドスケベな女の子です。
フェラテクニックや、素股テクニックもかなり評判良いですよ!

ラジオを聴くのも良し!!!
当店の女の子達の可愛い声を聴くのもよし!!!

お電話、お待ちしております!!>L(´▽`L )