京都で一番ときめきが止まらないデリヘルは『ドキドキ』!

春といえば、、、|京都デリヘル ドキドキ

24時間営業中|075-634-7288
メニュー

新着情報

春といえば、、、

2019/03/15 15:27

さくら~さくら~今、咲き誇る~.*ஐ(๑• .̫ •๑).*
by森○直太郎(またまた古め)

ドキドキ店長ブログのお時間です

ここ2、3日寒いですが、これまでが暖かい日が多かったからか
近所の梅や桃の花が満開になっていました(❁´◡`❁)
桜ももう時期になりますので、改めて京都の名所をご紹介します♪

春は桜、秋は紅葉。京都の代表的観光名所「嵐山」
春の嵐山は「日本さくら名所100選」にも選ばれており、桜でも名高いことで有名です。

嵐山・北野天満宮・四条大宮を結ぶ、
京都の観光地をめぐるのに便利なローカル電車「嵐電(らんでん)」
毎年桜の時期になると、鳴滝駅~宇多野駅間が桜並木の中を電車が走る
「桜のトンネル」と呼ばれる区間となり、桜の満開に合わせてライトアップされ、
それに合わせて運行されるのが「夜桜電車」と呼ばれる特別車両!
(女の子は特に喜びそ~(´、ゝ`)ニヤリ

子どもから大人まで楽しめる「京都市動物園」
動物園で桜?!と思うかもしれませんが、京都市動物園は園内の至る所に桜の木があり、
お花見が可能です。デートでもOK!家族でお出掛けでもOK!

その他にも、京都で桜が綺麗なスポットが沢山ありました。
春のデートは桜でしょ!!!!!(だけではない。笑)
よければ、ご参考に―――ヽ(*´∀`)ノ

さてさて、本日3月15日は「靴の日」

3月15日が靴の記念日となったのは、
1870年の3月15日に日本で初めての西洋式の靴の工場ができたから。

創設したのは千葉県の佐倉藩出身の西村勝三という人物で
工場の場所は現在の築地の入船町。

そもそも靴の工場の創設を西村勝三に勧めたのは大村益次郎で、
当初は軍靴を製造していたそうです。

大村益次郎といえば、日本陸軍の父と呼ばれる人物ですね。
日本人の足は小さいですから、西洋から輸入した軍靴だと大きすぎ、
国内での生産が急務だったので、
当時、貿易商を営んでいた西村勝三に話を持って行ったということです。

この西村勝三の靴の工場は「伊勢勝製靴場」と呼ばれていましたが、
後に合併を重ね、「日本製靴株式会社」となりました。

この「日本製靴株式会社」が
現在の株式会社リーガルコーポレーションの前身とされています。

リーガルというと確かに有名な靴ですが、
とても歴史のある企業なんですね。

びっくりしました!

どうせでしたら、今日この日に理想の靴を探しに出掛けられてはいかがでしょうか?
当店にいらっしゃる場合は、理想の女の子をご紹介させて頂きます!

時坂 風音(ときさか かざね)
ギャル系の現役女子大生時坂 風音ちゃんです。
美意識が高く毎日のお手入れは入念にしているのでお肌はツルツル!
そして、アソコもツルッツルなので気持ち良さ抜群!
全身ツルツルなので触り心地も滑らかで最高の女の子で御座います。
トークスキルは勿論、ちょっとした気遣いも完璧にしてくれる、
まさに男性の理想する女性そのものです。
そんな最高の女の子とひと味違ったトロットロに甘く、
何粒も美味しいひと時をお楽しみ下さいませ。

 

本日も可愛い女の子達がお兄様方からのお誘いを楽しみにお待ちしております♪
そこのあなた!あなたですよ!!!

お電話、お待ちしております!!>L(´▽`L )