京都で一番ときめきが止まらないデリヘルは『ドキドキ』!

京都検定に6835人が挑戦 観光業界の団体受験も|京都デリヘル ドキドキ

24時間営業中|075-634-7288
メニュー

新着情報

京都検定に6835人が挑戦 観光業界の団体受験も

2015/12/14 17:36

京都の歴史や文化の知識を問う京都・観光文化検定試験(京都検定)が13日、京都市と東京都の計5会場で行われました。京都人気の高まりを受けて観光業界の団体受験が増え、前回より約300人多い6835人(速報値)が挑戦いたしました。
京都商工会議所主催で12回目となります。今年誕生400年を迎えた琳派や京都三大祭りなどに関する出題がありました。1級の記述問題は、江戸初期の茶人、小堀遠州や西陣織がテーマになりました。
京都市上京区の同志社大などの各会場では、参加者が試験開始直前まで参考書を確認し、真剣な表情で試験に臨んでおられました。市教育委員会が中高生向けに実施した無料受験事業に参加した中京中2年の越村さん(13)は「試験は難しかったが、勉強して地元の歴史に詳しくなった。外国人観光客を案内したい」と話しておりました。

20151214-00000012-kyt-000-4-view