京都で一番ときめきが止まらないデリヘルは『ドキドキ』!

京都・城陽の生き物、映像でリアルに 市民らDVDで紹介|京都デリヘル ドキドキ

24時間営業中|075-634-7288
メニュー

新着情報

京都・城陽の生き物、映像でリアルに 市民らDVDで紹介

2015/11/26 17:33

京都府城陽市内の生き物を掲載したガイド本に紹介されている動物などの映像を、城陽市や市内の企業、市民でつくる城陽環境パートナーシップ会議がこのほどDVDにまとめました。「写真では分からないリアルな生き物の生態を見てほしい」と仰っていました。
ガイド本は「城陽生き物ハンドブック」で、同会議の生活・自然部会が2010年度に発行し、昨年度、改訂版を制作する際に映像化の企画が持ち上がりました。
住民らから寄せられていた城陽市内や周辺地域で撮影した映像を元に、専門家が監修し、DVD化しました。ガイド本に写真と解説付きで紹介されている生き物のうち37種類の映像を収めています。
シマヘビがクサガメの卵を飲み込む場面をとらえた映像や、水度神社の木立でフクロウが巣立ちする様子、流れ橋周辺で繁殖するカワセミの記録など、貴重な映像がそろうそうです。ほかにも「在来種の生き物が多大な影響を受けていることを知ってほしい」とヌートリアなど外来種の生態も紹介しています。
中心になってまとめた同会議の中川さん(63)=同市富野=は「地域の生き物に関心を持つきっかけになれば」と仰られています。DVDは、同会議が参加するイベントなどで販売する予定だそうです。

20151126-00000014-kyt-000-1-view