京都で一番ときめきが止まらないデリヘルは『ドキドキ』!

旧小学校の校舎交流スペースに 京都・南丹「どんどん使って」|京都デリヘル ドキドキ

24時間営業中|075-634-7288
メニュー

新着情報

旧小学校の校舎交流スペースに 京都・南丹「どんどん使って」

2015/11/24 17:39

今年3月に閉校した京都府南丹市八木町の旧吉富小の校舎を活用した交流スペース「吉富ノ庄」が開設され、23日、オープニングイベントが開かれました。式典のほか文化展、ステージ演奏などが行われ、大勢の地域住民らが新たなスタートをお祝い致しました。
同小の校区住民が2013年から活用方法を議論しました。週3日、旧職員室を「ふれあいセンター」とするなど住民の利用を進めています。開会式典で、吉富ノ庄運営委員会の廣瀬会長(72)は「ここを更地にするわけにはいかないという熱い気持ちで、このイベントに関わる人が増えて100人近くの輪に広がった。住民のみなさんにどんどん使っていただきたい」と挨拶致しました。
敷地入り口の門柱に据えられた銘板の除幕式が行われた。この日はすべての教室が開放され、絵本「じごくのそうべえ」で知られる八木町ゆかりの作家、田島征彦さんの作品を特別に展示しました。卒業生らの美術作品も並んでおりました。千代川太鼓のステージのほか飲食ブース、野菜販売もあり、大変にぎわっておりました。

20151124-00000009-kyt-000-1-view