京都で一番ときめきが止まらないデリヘルは『ドキドキ』!

身体表現劇「ギア」、ロシア公演 京都で外国人観光客に人気|京都デリヘル ドキドキ

24時間営業中|075-634-7288
メニュー

新着情報

身体表現劇「ギア」、ロシア公演 京都で外国人観光客に人気

2015/10/30 21:00

京都市中京区のビル「アートコンプレックス1928」内の専用劇場で公演されている身体表現劇「ギア-GEAR-」が、11月からロシアで現地キャストによって公演されます。

演劇で半年以上の海外ロングラン上演は異例だそうです。

ギアは「ART COMPLEXグループ」が制作。

セリフなしで、手品やパントマイム、ダンスなどを組み合わせたパフォーマンスで、上演は4年目を迎えています。

最近は外国人観光客にも人気を集め、公演は6月に千回を突破しました。

ロシア公演は11月1日からモスクワのアレサンドフスキーコンサートホールで行われます。

6カ月間ほぼ毎日公演があり、各日1、2回上演されます。

内容は京都のものとほとんど同じで出演者は150人の中からオーディションで選ばれたとそうです。

ロシア公演の統括プロデューサーを務める同グループの小原啓渡代表は「将来的に専用劇場が五大陸に広がり、各国のキャストやスタッフ、観客の皆さんが世界を巡って交流し、作品が国と国をつなぐ一つの小さな歯車(ギア)になっていければと願っています」とコメントしました。

20151030130806gia

せりふは無いが、多彩なパフォーマンスが楽しめる「ギア」の舞台(京都市中京区・アートコンプレックス1928)