京都で一番ときめきが止まらないデリヘルは『ドキドキ』!

迫真の朗読、怪談に肝ヒヤリ|京都デリヘル ドキドキ

24時間営業中|075-634-7288
メニュー

新着情報

迫真の朗読、怪談に肝ヒヤリ

2015/08/23 20:08

京都精華大の学生たちによる怪談イベント「百物語の館」が22日、京都市中京区の京都国際マンガミュージアムで始まった。薄暗い会場で妖怪にまつわる物語などが朗読され、参加者らが肝を冷やしながら話に聞き入った。

京都精華大の堤邦彦教授の研究室と同ミュージアムの主催で4年前から夏に開催している。今年は学生とともに、公募で参加した市民や卒業生も朗読を担当したそうです。

この日は、和歌山県の道成寺に伝わる伝説「安珍清姫」や、酒呑童子の伝説で知られる京都府北部ゆかりの「大江山の鬼」などが上演された。学生たちは、奇怪な物語に込められた人間同士の愛憎や因果応報の世界を情感たっぷりに語った。

23、29、30日の午後2時15分と同4時15分の2回公演。入場料が必要。27日午後6時半から北区の市北文化会館でも怪談イベントを開く。無料。

20150823100616ckp6nzhb