京都で一番ときめきが止まらないデリヘルは『ドキドキ』!

祈りの歩み、ひんやり 京都・下鴨神社で御手洗祭|京都デリヘル ドキドキ

24時間営業中|075-634-7288
メニュー

新着情報

祈りの歩み、ひんやり 京都・下鴨神社で御手洗祭

2015/07/20 19:41

水に足を浸して無病息災を祈願する「御手洗(みたらし)祭(まつり)」が19日、京都市左京区の下鴨神社で始まった。暑さが和らいだ夜は参拝者たちが供えたろうそくの火が水面に映ってゆらゆらと揺れ、涼感が増した。

「足つけ神事」と呼ばれる。平安貴族が夏の疫病を防ぐために行った風習に由来するとされるそうです。

朝から多くの人々が訪れた。家族連れや浴衣姿の若者たちが衣服をたくし上げて境内の御手洗池に入り、「冷たい」「ひんやり気持ちいい」と声を上げた。ろうそくの火が消えないようにゆっくりと水の中を歩き、燭台(しょくだい)に献灯した。

26日まで。午前5時半から午後10時(21~23日は午後9時)まで。

20150719215116mitarai