京都で一番ときめきが止まらないデリヘルは『ドキドキ』!

刀鋭く 災禍断つ 京都・鞍馬寺で竹伐り会式|京都デリヘル ドキドキ

24時間営業中|075-634-7288
メニュー

新着情報

刀鋭く 災禍断つ 京都・鞍馬寺で竹伐り会式

2015/06/21 22:07

大蛇に見立てた青竹を切り落として災禍を断つ「竹伐(き)り会(え)式」が20日、京都市左京区の鞍馬寺で営まれた。僧兵姿の男性たちが勇壮に刀を振り下ろす様子を、訪れた人たちが固唾(かたず)を飲んで見つめていた。

竹伐り会式は、約1100年前に鞍馬山で峯延(ぶえん)上人が大蛇を退治した故事にちなむ伝統行事。江戸中期から、近江座と丹波座に分かれて竹を切る速さを競い、その年の豊凶を占うようになったそうです。

4本の竹の長さを切りそろえる儀式や舞楽の後、信楽香仁貫主が扇を振り上げると同時に「勝負伐り」が始まった。勢い良く刀を竹に打ち付ける乾いた音が鳴り響き、先に切り終わった丹波座が「丹波の勝ち」と叫ぶと、観客から拍手と歓声が上がった。

201506202151140621-takekirie