京都で一番ときめきが止まらないデリヘルは『ドキドキ』!

しんらん交流館7月1日オープン 京都・東本願寺の北隣に完成|京都デリヘル ドキドキ

24時間営業中|075-634-7288
メニュー

新着情報

しんらん交流館7月1日オープン 京都・東本願寺の北隣に完成

2015/06/20 21:09

教えを広めるための施設として、真宗大谷派(本山・東本願寺、京都市下京区)が建設を進めていた真宗教化センター「しんらん交流館」が、このほど完成しました。

多目的ホールや5千冊の蔵書の閲覧室、レストラン、茶室を設けました。

市民も利用でき、大谷派は地域に開かれた運営を目指します。7月1日にオープンです。

交流館は、東本願寺の北隣にあった大谷婦人会館の跡地に約13億4千万円かけて建てられました。

鉄骨2階、地下1階建て延べ約3600平方メートル。瓦ぶきで、花屋町通沿いはガラス張りにして開かれたイメージを醸し出しています。

多目的ホールは500人が利用可能で、これまで近くの高倉会館で開催していた日曜講演もホールで開きます。

蔵書は誰でも閲覧でき、手続きをすれば貸し出してもらえます。

大谷婦人会館にあった茶室を移設し、茶会も催せます。また、京都ホテルオークラと提携したレストランも設置しました。

201506201742130620-shinran