京都で一番ときめきが止まらないデリヘルは『ドキドキ』!

道真が愛した梅収穫 京都・北野天満宮|京都デリヘル ドキドキ

24時間営業中|075-634-7288
メニュー

新着情報

道真が愛した梅収穫 京都・北野天満宮

2015/06/14 19:33

梅の名所として知られる北野天満宮(京都市上京区)で13日、梅の実の収穫作業が始まった。神職や巫女(みこ)らが大きく実った梅を収穫し、神前に供えたそうです。

祭神の菅原道真が梅をこよなく愛したとされることから、境内には約50種類1500本の梅の木がある。収穫した梅は塩漬けした後、天日干しし、年末に正月の縁起物「大福梅」として参拝者に授与する。

この日は、観光客や修学旅行生らが見守る中、職員や氏子も含めて約50人が、脚立に乗って直径3~4センチの実に手を伸ばした。

今年の実は大きめだが、厳しい寒さや雨不足などの影響で、例年よりやや少なめの約2・2トンの収穫を見込むという。作業は1週間続くようです。

20150613211007kitanoume