京都で一番ときめきが止まらないデリヘルは『ドキドキ』!

事故で塩酸流出!!周辺にガス 京都、中学生ら不調訴え|京都デリヘル ドキドキ

24時間営業中|075-634-7288
メニュー

新着情報

事故で塩酸流出!!周辺にガス 京都、中学生ら不調訴え

2015/06/10 21:39

10日午前5時すぎ、京都市伏見区桃山町因幡の府道で、福井県越前町の会社員男性(50)の大型トラックが、塩酸を積んだ大阪府岸和田市の会社員男性(39)のタンクローリーに追突しました。

タンクローリーの後部が破損し、約2時間半にわたって大量の塩酸が漏れ出しました。

消防局は現場から半径100メートル以内を一時、警戒区域に設定し、屋内退避を呼び掛けました。

現場近くにいた伏見区の男性(36)が左手のしびれなどを訴え病院に運ばれました。

京都市教育委員会によると、桃山中の生徒14人が頭痛や目の痛みなどの体調不良を訴えているといいます。

伏見署や市消防局によると府道沿いのコンビニ駐車場に入ろうとしたタンクローリーの左後方部に大型トラックが衝突したそうです。

運転手2人にけがはありませんでしたが、積載されていた塩酸8800リットルのうち6500リットルが流出したとみられます。

市教委によると、現場から北西約500メートルの桃山東小と南約700メートルの桃山南小の2校が全校児童を自宅待機とし、授業開始を遅らせました。

また、近くの複数の幼稚園が臨時休園となりました。

塩酸除去など事故処理のため、府道が一時、全面通行止めになり、京阪電鉄宇治線の上下線計6本で最大10分遅れる影響も出ました。

2015061012045310_hushimi1