京都で一番ときめきが止まらないデリヘルは『ドキドキ』!

カキツバタにシカ食害 京都・大田神社、国の天然記念物|京都デリヘル ドキドキ

24時間営業中|075-634-7288
メニュー

新着情報

カキツバタにシカ食害 京都・大田神社、国の天然記念物

2015/05/07 20:52

国の天然記念物に指定され、見頃を迎えている京都市北区上賀茂の大田神社のカキツバタの花やつぼみの約2割がシカに食べられてしまったことが分かりました。

例年は一面紫色に染まる沢が「満開」を迎えられずにいます。

鳥居近くの約2千平方メートルの沼地・大田ノ沢に、野生のカキツバタ約2万5千株が群生しています。

古くから初夏の風物詩として親しまれ、平安時代の歌人、藤原俊成は和歌に詠みました。

今年は、例年より1週間早く4月25日に開花しましたが、今月2日、同神社の管理を担当する上賀茂神社の高井俊光権禰宜が、複数の株で花がなくなり、葉にちぎられた跡があると気付きました。

その後も花の数は減少、以前からシカの姿が目撃されており、足跡などからシカによる被害と断定しました。

花の約2割がなくなり、一部の株はなぎ倒されているそうです。

同神社は6日、裏山にシカの進入防止網を設置しました。

高井権禰宜は「千年以上にわたり、人々の心を癒やしてきた花が被害を受けて残念。京都府や文化庁と協議をして、対策を講じたい」と話しています。

20150507135135007