京都で一番ときめきが止まらないデリヘルは『ドキドキ』!

「ニュートンのリンゴ」初開花 京都府立植物園|京都デリヘル ドキドキ

24時間営業中|075-634-7288
メニュー

新着情報

「ニュートンのリンゴ」初開花 京都府立植物園

2015/05/05 21:42

京都市左京区の府立植物園でこのほど、万有引力を発見した英国の物理学者・ニュートン(1642~1727年)ゆかりのリンゴの木に初めて花が咲いきました。

直径5センチほどの白い花が見頃を迎えており、来園者が興味深そうにカメラを向けています。

ニュートンは、リンゴの木から実が落ちるのを見て、万有引力を発見したとされます。

このリンゴの木は「ケントの花」と呼ばれる品種で、実が熟すと自然に落下するそうです。

ニュートンの生家にあった木が接ぎ木で増やされ、世界中に分けられまし。

府立植物園には、2012年に東京大大学院理学系研究科付属植物園(小石川植物園)から譲られ、昨年、園内の桜林の北西部に植樹しました。

花は今年4月20日ごろに咲き始め、現在約3メートルの高さの木に多くの白い花や、桃色のつぼみが付いています。

20150505152724newton