京都で一番ときめきが止まらないデリヘルは『ドキドキ』!

京町家で「食・文化」体験 京都・錦市場に新施設|京都デリヘル ドキドキ

24時間営業中|075-634-7288
メニュー

新着情報

京町家で「食・文化」体験 京都・錦市場に新施設

2015/04/30 21:07

「京の台所」といわれる錦市場400周年を記念して、食と伝統文化の体験施設「京町家錦上ル」が京都市中京区麸屋町通錦小路上ルに完成し、30日、内覧会がありました。5月1日にオープンします。

これはNPO法人京都文化協会と京都錦市場商店街振興組合、地元料理屋「祇園さゝ木」によるプロジェクト。

市場近くに借りた大正期の2階建て京町家を改装しました。

市場で買った食品を持ち込めるラウンジとカフェを設けたほか、夏までにダイニングも開設予定。

10月からの食育体験では、事前に京都の食の歴史を映像で学んだ修学旅行生らが錦市場で食材を集め、それを使ってプロの料理人がオリジナル弁当を作ります。

また、同協会がデジタル技術で作った複製画を鑑賞して文化財を学ぶ体験会も開くそうです。

内覧会では、錦市場出身で江戸時代の絵師伊藤若冲の「鶴図」や尾形光琳の「風神雷神図」の複製画などが公開されました。

同振興組合の宇津克美理事長は「食文化と伝統文化を体験するのは京都しかできない」とあいさつ。

「祇園さゝ木」主人の佐々木浩さんは「米やおかずの文化を子どもに伝える企画。小さなことからこつこつとやっていきたい」と力を込めました。

20150430135457020