京都で一番ときめきが止まらないデリヘルは『ドキドキ』!

陛下からの祝い品、神前に 正遷宮から一夜、下鴨神社で奉幣祭|京都デリヘル ドキドキ

24時間営業中|075-634-7288
メニュー

新着情報

陛下からの祝い品、神前に 正遷宮から一夜、下鴨神社で奉幣祭

2015/04/28 21:32

下鴨神社(京都市左京区)は、21年ぶりの最重要儀式「正(しょう)遷宮」から一夜明けた28日、天皇陛下からの祝いの品「御幣物(ごへいもつ)」を神前に供える奉幣祭(ほうべいさい)を行ないました。

青空の下、木製の唐櫃(からびつ)で運ばれた御幣物が、ご神体が戻ったばかりの二つの本殿に納められました。

御幣物は、五色の絹や木綿、麻の反物など。

午前10時すぎ、天皇陛下の勅使らの列とともに唐櫃が本殿に到着し、御幣物が取り出されました。

勅使は本殿に入らず、手前の舞殿で赤い紙に書かれた祭文を読み上げて神に贈り物をささげることを告げ、新木直人宮司と宮暘(みやよう)権宮司が御幣物を本殿に供えました。

同祭には約630人が参列し、舞殿では平安王朝の優雅さを醸す舞「東游(あずまあそび)」が披露されました。

20150428124543houheisai