京都で一番ときめきが止まらないデリヘルは『ドキドキ』!

着物の柄、仮想試着 京都市産技研が年度内にアプリ開発|京都デリヘル ドキドキ

24時間営業中|075-634-7288
メニュー

新着情報

着物の柄、仮想試着 京都市産技研が年度内にアプリ開発

2015/04/14 21:35

京都市産業技術研究所(京都市下京区)が、反物の柄を基に着姿をバーチャル(仮想現実)表示する携帯端末向けアプリの開発を進めています。

販売現場での利用を見込み、本年度中の完成を目指します。

着物の製造卸や小売店などの要望を受け、試着ができない反物の販売を支援するため昨年着手しました。

アプリは、端末で撮影した反物の柄を読み取り、着物に仕立てて着た時の状態を帯と合わせて立体画像化します。

色の変更やさまざまな角度からの表示も可能です。消費者は着姿を確認し、色などの好みも伝えることができるようになります。

201504141246250414apri