京都で一番ときめきが止まらないデリヘルは『ドキドキ』!

舞妓から芸妓へ…成長写す 京都で4年間追う写真展|京都デリヘル ドキドキ

24時間営業中|075-634-7288
メニュー

新着情報

舞妓から芸妓へ…成長写す 京都で4年間追う写真展

2015/04/12 21:04

花街をテーマにしている写真家溝縁ひろしさん(65)の作品展が京都市中京区のギャラリー古都で開かれています。

祇園甲部で2月の襟替えで芸妓になったばかりの紗月さんが、舞妓から成長していく姿を記録した約50点を紹介しています。

溝縁さんは2011年に紗月さんの舞妓デビューとなる「店出し」を取材したのをきっかけに、雑誌の企画で紗月さんを撮り続けてきました。

会場には、舞妓時代の4年間のさまざまな表情が並んでいます。

店出しの写真では、髪を結い化粧を施す姿が初々しいです。

「みやび会」のお千度での浴衣姿や時代祭の行列に加わる様子、南座での花街総見など季節ごとの笑顔のほか、襟替えの日のりりしい姿もあります。

溝縁さんは「紗月さんの成長を通して、花街文化の華やかさと厳しさを感じてほしい」と話しています。

20150412203058mai