京都で一番ときめきが止まらないデリヘルは『ドキドキ』!

バスガイドの虎の巻、京都案内本に 門外不出の内容|京都デリヘル ドキドキ

24時間営業中|075-634-7288
メニュー

新着情報

バスガイドの虎の巻、京都案内本に 門外不出の内容

2015/04/09 21:08

京都のバスガイドたちによる観光案内本「右手をご覧くださいませ バスガイドとめぐる京の旅」が出版されました。

ヤサカ観光バス(京都市南区)の社内教則本をもとにした異色の観光ガイド。

乗客への語り口調そのままにつづられ、まるで観光バスに乗って旅しているような気分にさせてくれます。

教則本は同社の新人バスガイド養成用で、京都の名所の由緒から和歌、地域の伝説まで豊富な話題で乗客を飽きさせない工夫がされています。

約60年のノウハウが詰まった「門外不出」の内容だけに、「できればあまり公開はしたくなかった」と、粂田晃稔社長(42)は打ち明けます。

近年、バスガイドを取り巻く環境は厳しいそうです。

京都府バス協会(伏見区)によれば、府内の会員企業に在籍するバスガイドは2014年度で12社189人。20年前は500人を超えていたそうです。

個人旅行に客の志向が移り、ガイドの需要は減少傾向といいます。そこで、あらためてガイドの魅力を知ってもらおうと本を企画しました。

3種類ある教則本をもとに、洛中の世界遺産▽東山▽清水寺周辺▽歴史の舞台▽嵐山・嵯峨野-の5コースを、車内アナウンスのような語り言葉と写真、地図で紹介しました。

「ではご乗車いただきましてさっそくですが、右手をご覧くださいませ。こちらは国際文化観光都市京都の表玄関、京都駅でございまして、平成九年(一九九七)に完成いたしました」

「さて右手に校舎が見えてまいりましたが、醒(めざ)める泉と書く醒泉(せいせん)小学校です。醒泉とは、むかしこの近くにあった佐女牛井(さめがい)(醒ケ井)という目も醒(さ)めんばかりのきよらかな水の湧く泉のことです」といった具合です。

また、現役ガイド約40人の体験談をもとにしたコラムも収めました。

ツアー客の一人から嵐山で10年ほど前に食べた菓子を探していると聞いた新人ガイドが、先輩ガイドに聞き回って桜餅を買って渡したところ、亡き妻と食べたのと同じだと涙ながらに喜ばれた経験談は、旅というものの奥深さを感じさせます。

複数のバスを連ねたツアーの場合、関西では数字の大きな号車から走ることで、到着地の駐車場で係員に何台入るかがすぐに分かるようにしているといった舞台裏を知ることもできます。

ページ下には一人一人のガイドが写真付きで登場、自身のお薦めスポットなどの「ひと言」を添えているのも見どころです。

淡交社刊、1296円。

20150409163955guide