京都で一番ときめきが止まらないデリヘルは『ドキドキ』!

横山裕一さんの漫画、巨大壁面に投影 京都で企画展|京都デリヘル ドキドキ

24時間営業中|075-634-7288
メニュー

新着情報

横山裕一さんの漫画、巨大壁面に投影 京都で企画展

2015/04/04 21:24

現代美術家で漫画家の横山裕一さん(48)が描き下ろした漫画作品を、巨大な壁面に投影するプロジェクションマッピングと企画展が、京都市中京区の京都国際マンガミュージアムで開催されています。

京都国際現代芸術祭「パラソフィア」の後援事業として、海外の現代美術界からも注目を浴びる横山さんの世界観を体感してもらおうと企画されました。

横山さんの作品はほぼ全ての線が定規で描かれていたり、明確なストーリーが無かったりするなど独創的で、「ネオ漫画」とも称されます。

新作は、砂が敷き詰められた空間で人間のような生物が意図不明の会話を続ける短編漫画。

企画展の会場には約3トンの砂が敷かれ、全7枚の原画や映像を鑑賞できます。

プロジェクションマッピングは午後6時から9時まで繰り返し実施され、敷地外から自由に鑑賞できます。

201504040838510404-sia1