京都で一番ときめきが止まらないデリヘルは『ドキドキ』!

京都・山科の住宅街で水道管事故、カーテン状に大量噴出 |京都デリヘル ドキドキ

24時間営業中|075-634-7288
メニュー

新着情報

京都・山科の住宅街で水道管事故、カーテン状に大量噴出 

2015/02/26 21:09

26日午前0時45分ごろ、京都市山科区大宅烏田町の外環状線で、「アスファルトから水が噴き出している」と通行人から110番通報がありました。

山科署員が駆け付けたところ、水が高さ15メートルほど噴き出ており、市上下水道局がバルブを閉め、約6時間後に噴出は止まりました。

断水はありませんが、周辺の民家で濁水が発生し、水道局は最大約2千戸に及ぶ恐れがあるとして、給水車を出動させて対応しています。

水道局によると、水道管にたまる空気を外に逃がす空気弁を固定しているボルトが外れており、原因を調べています。

午前4時半ごろからバルブを閉める作業を始め、同6時55分に噴出は止まり、新しい空気弁を取り付けました。

現場は、地下鉄東西線椥辻駅の約430メートル南の住宅街。一時、噴出の勢いが増して数十メートルの水柱が立ち、風が吹いて水のカーテンがかかったようにも見えました。

20150226121959025