京都で一番ときめきが止まらないデリヘルは『ドキドキ』!

泊まってこそ京都満喫|京都デリヘル ドキドキ

24時間営業中|075-634-7288
メニュー

新着情報

泊まってこそ京都満喫

2015/02/23 19:34

より多くの観光客に京都で宿泊してもらうよう呼び掛ける「泊まってこそ京都」キャンペーンが22日、京都市下京区のJR京都駅構内の広場「時の灯」で行われた。市内の旅館の女将(おかみ)や舞妓(まいこ)が着物姿で観光客らとの記念撮影に応じるなどして、京都をPRした。

府旅館ホテル生活衛生同業組合(中京区)や京都観光旅館連盟(同)などが主催。特にアジアからの観光客に呼び掛けるために、中国の旧正月にあたる春節に合わせて初めて行ったようです。

女将たち10人を含めた約30人は、行き交う人々に「京都にようお越しやす」「泊まっておくれやす」などと声を掛け、4カ国語で書かれたチラシの入った袋を手渡した。東山区宮川町の舞妓2人も登場し、一緒に記念写真に収まるために通行人たちの列もできたみたいです。

20150223085420okami450